~診療案内~

  ■■受付時間■■

月~金】

午前9時~12時00分

午後2時30分~7時00分

 

【土】

 午前9時~12時00分

・・・・・・・・・・・・

(※1)

最終受付は午前午後ともに診療終了の30分前。

(※2)

ご予約がない場合、早くに終了することがあります。ご了承ください。

 

 <定休日> 木・日祝

その他、夏季、冬季、講習会等による臨時休診あり。

  

・ ・・・・・・・・・・

【ご予約】は

予約フォームまたは「電話/院内受付」にて承ります。

・・・・・・・・・・・

03-6657-7417

 

mail:

info@hidamari-

bone.com

 

【診療カレンダー】

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤い日は休診日です。

~アクセス~

〒124-0012

東京都葛飾区立石4-7-1

ハイム立石101

 

⇓地図はこちらをクリック 

詳しい地図はこちら

  

~当院の口コミ~

⇓ご予約はこちらから

スポンサーサイト

※営業販売等、各業者の方へのお願い

 

当院ではすべての電話営業・FAXは業務の妨げとなるためお断りしています。

御用の方は必ずメールにてご連絡ください。

 

何卒ご理解とご協力の程お願いいたします。

 

当院のホームページはJIMDOでつくっています(⇓詳細はこちら)

*本当の「骨盤・骨格調整」とは?*

「あなたの骨格はゆがんでいませんか?」

「骨盤矯正で骨盤を整えましょう」

 

町中でも数々の整体院や整骨院(接骨院)が「骨盤・骨格矯正」のメニューを扱っています。

「骨盤・骨格矯正」でみなさんが思い浮かべるのは、テレビでもよく目にするバキバキっとする「矯正」だと思います。

 

バキバキっとするといかにも「矯正された!」という印象をうけると思いますが、はたして本当にそれで正しい骨格に戻っているのでしょうか。

それでは本当の意味で「骨盤を矯正する」とは一体どういうことでしょう?

 

それを考えた時に重要なのが「骨盤そして骨格はなぜゆがむのか?」ということです。

 

ここでは「骨盤矯正(猫背矯正も含む)」を例にあげて考えてみたいと思います。

 

「骨盤と股関節はいついかなる時も連動して動きます」

骨盤矯正,東京,葛飾区立石,整骨院,整体

※ここではあくまでひとつの例として股関節由来の骨盤の歪みを挙げて進めていきます。

 

◆写真のように人の体において骨盤と股関節は常に密接に連動して機能します。

 

「足を組むと骨盤がゆがむ」

「片足立ちのクセがあると骨盤がゆがむ」など・・。

 

 

◆メディアでもよく耳にするこの言葉通り骨盤と股関節(脚)は切っても切れない関係にあります。

 

そして骨盤矯正を受けたみなさんが口をそろえて言われることが「骨盤矯正してもその時はいいんだけど、またすぐ元に戻っちゃうんだよね・・」という言葉。

 

 

たしかに骨盤矯正後、その場では外見上の変化に気づくかもしれません。しかしすぐに元に戻ってしまう。

 

 

・・・「これはなぜか?」

 

 

◆それは長年の「足を組むクセ」「片足立ちのクセ」などが股関節(お尻)の筋肉に形状記憶され、その筋肉自体が骨盤を引っ張り戻す力の作用(=骨盤のゆがみ)であると考えられます。

 

 

「骨を動かすのは筋肉です」

ある筋肉に過度の緊張がある場合、骨を歪めるのもまた筋肉であり、それは日頃の何気ない動作や姿勢のクセに起因します。

 

 

◆ここでの骨盤矯正とはあくまで他者(施術家)の手によるものです。

 

受け手(患者さん)の体に根本的な筋肉の緊張の強さ(クセ)や使い方のアンバランスがあれば、それは「形状記憶」されているため戻ってしかるべきといえます。

(※猫背矯正についても同じことがいえます)

 

「じゃあ、どうすれば骨盤はきちんと矯正されるの?」

 

◆これはひとりひとりが筋肉のクセを補正するような運動(エクササイズ)をすることが重要であると考えます。

 

「体とは環境に適応するため日々移りかわり変化するもの」

仕事や日常生活での姿勢やクセがあれば、ときに無理な筋肉の緊張をつくってでもそれに適応しようと頑張るのが体です。

 

よって「骨盤を含めた骨格のゆがみはあくまでそのクセの蓄積による結果である」と言うことができます。

 

◆大切なのはその場限りではなくそれぞれに合った無理のない運動(エクササイズ)を継続することで今ある筋肉のクセ(環境)を無理のないかたちで整えていくこと。

 

*日頃の何気ない動作に目を向けそれを見直していくことが重要になります。

 

 

◆これが本当の意味での『猫背を含めた骨格/骨盤矯正(調整)』であると当院では考えます。

 

*特に重要なことは「体の歪みは生きていればあって当然であり、体は多少の歪みは許容して機能するほど優れている」という点です。

 

 

**オススメのコースはこちら

 

 

妊娠中・産後の「腰痛ケア」「骨盤調整」もお任せください。

妊娠中や出産後の「腰痛」や「骨盤の歪み」には、妊娠/出産により機能が低下した「骨盤底筋」や「体幹(=胴体)の筋肉」の協調性を回復するエクササイズが重要になります。

 

 

◆「骨盤の歪み」や「動き」に関わる「筋肉」は以下にあげる筋肉が主なものです。

 

  • 腹筋
  • 背筋
  • 腰の筋肉
  • 骨盤底筋群(尿漏れ等に関係します)
  • お尻の筋肉
  • 太ももの筋肉

 

*当院では施術者による骨盤調整と、それぞれのお体に合わせた簡単で無理のないエクササイズを加えた全面的なバックアップをさせていただきます。

また「骨盤調整」という施術メニューは当院にはありません。「実費整体」のなかで全身の骨格調整の一環として行っております。骨盤調整についてご質問・ご希望等あれば問診時にお気軽にお申し付けください。

 

~出産前・後の骨盤調整/妊娠中の腰痛ケアでお悩みの方はぜひ一度当院にご相談ください~

 

*妊娠3ヶ月未満の方は必ず担当医師とご相談ください。医師の許可をいただいた上で当院では対応させていただきます。

 

**オススメのコースはこちら**