~診療案内~

 

 ■■受付時間■■

月~金】

午前9時~12時00分

午後2時30分~7時00分

【土】

 午前9時~12時00分

・ ・・・・・・・・・・

【ご予約】は

予約フォームまたは「お電話/院内受付」にて承ります。

・・・・・・・・・・・ 

 【休診日】

木・日/祝)

その他 夏季、冬季、講習会等による特別休診あり。

 

03-6657-7417

info@hidamari-bone.com

 

~アクセス~

〒124-0012

東京都葛飾区立石4-7-1

ハイム立石101

☑詳しい地図はこちらからどうぞ

  

*院長のブログ*

~臨床症例の考察や私的なことをご紹介しています☆

http://ameblo.jp/hidamari-bone

 

↑「目からウロコ」の情報がたくさん!!

ぜひ覗いてみてください♫

 

~営業販売等、各業者の方へのお願い~

※当院では「商品の販売」「ホームページ制作や勧誘」などの電話営業・FAXは業務の妨げとなるためお断りしています。

ご理解とご協力の程お願いいたします。

 

**「整骨院」における「健康保険」の適応についてのご案内**

◇整骨院(接骨院)における「健康保険の取り扱い」には、患者様が「ケガをした」または「痛みを感じた」時の(状況・日時)など、「負傷原因」の適正かつ明確な記載が【柔道整復師の「療養費請求」に際して】義務付けられています。 

  

~以下に例をあげます~ 

  

1、〇月〇日に、自宅で不意に振り返ろうとした時に首に痛みを覚えた。

 

※上記の場合たとえ「慢性の肩こり」があったとしても、それに起因する日常生活上の怪我(このケースでは首の捻挫など)として適正に「適応可能」です。

  

 

2、〇月〇日に、自宅で布団を干そうと持ち上げた際、バランスをくずしその時腰に痛みが走った。

 

※上記の場合「慢性の腰痛」があったとしても、これも慢性的な筋肉の硬さに起因する怪我に分類され「適応可能」です。

 

◆どのようにして痛めた(怪我をした)のか?「負傷原因の明確化」の義務

☑どういった経緯で怪我(痛みの発症)をしたのか?

 

※整骨院では「負傷原因」を明確にした上での「保険者」への「療養費の請求」が義務付けられています。

 

 しかしこれは「何かが慢性的にあるんだったら有無を言わさずなんでもダメ!」というものでは決してありません。

あくまで「コリを和らげる目的」や「リラクゼーション目的」の適応はダメということです。 

  

またこれら「保険適応の分類」については一般の方々が知らなくて当然な事案です。

 

◆今後は我々「柔道整復師」がこれまで以上に責任をもってお伝えし、ご利用いただける皆様に広く認知していただくことが重要であると考えます。 

  

よって「一度行って診てもらいたいけど、これは保険でできるのかな?」

などの不安や疑問をお持ちの方はぜひお気軽にご相談ください。 

  

~今ある症状が「保険適応できるのか?」「実費での適応なのか?」

 

当院でしっかりとお話を伺い責任をもって対応させていただきます。

もちろんご相談だけでも承ります(無料相談) 

            

 

(注)「仕事上」での怪我や「通勤途中」の怪我は原則「労災」の適応となります。当院は『労災指定院』です。

 

◆詳しくは当院までお問い合わせください。

(tel) 03-6657-7417

 

「ひだまり整骨院」では『実費施術(本格整体)』にも力をいれています。

☑当院では「日常のお怪我」に対する「保険治療の適正化」に努めると共に、保険適応外である「慢性症状」に対応する『実費メニュー』をご用意しています。

 

 様々な慢性症状である「肩こり」「腰痛」「ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「膝の痛み」「腕や足のしびれ」などに対応する『実費:本格整体コース』を各種ご用意

 

☑リラクゼーション的なマッサージとは一線を画す確かな「医学的知識」と「技術-理論」に基づいておこなう「本格的で安全な整体」です。 

(ボキボキする危険な施術はしません)

 

院では「国家資格者」として「人体」の「メカニズム」や「原理原則」にのっとり、施術後の「痛みやしびれ」の変化を実感いただける「質の高い整体」をご提供しています。