~診療案内~

 

 ■■受付時間■■

月~金】

午前9時~12時00分

午後2時30分~7時00分

【土】

 午前9時~12時00分

※最終受付は午前午後ともに診療終了時間の30分前。

 

・ ・・・・・・・・・・

【ご予約】は

予約フォームまたは「お電話/院内受付」にて承ります。

・・・・・・・・・・・ 

 

~休診日~

木・日/祝)

その他 夏季、冬季、講習会等による臨時休診あり。

 

03-6657-7417

info@hidamari-bone.com

 

~アクセス~

〒124-0012

東京都葛飾区立石4-7-1

ハイム立石101

☑詳しい地図はこちらからどうぞ

  

*院長のブログ*

~臨床症例の考察や私的なことをご紹介しています☆

http://ameblo.jp/hidamari-bone

 

↑「目からウロコ」の情報がたくさん!!

ぜひ覗いてみてください♫

 

~営業販売等、各業者の方へのお願い~

※当院では「商品の販売」「ホームページ制作や勧誘」などの電話営業・FAXは業務の妨げとなるためお断りしています。

ご理解とご協力の程お願いいたします。

 

「腰がつらい」「脊柱管狭窄症」「ヘルニア/坐骨神経痛」など腰の痛みや脚に出る「痛み・しびれ」について・・

ヘルニア,狭窄症,腰が痛い,足がしびれる,葛飾,整骨院

~腰椎椎間板ヘルニア。腰部脊柱管狭窄症。腰痛症。変形性脊椎症などと診断された方へ~

 

「画像では確かにヘルニアがある・・」

「背骨の間が狭くなっている・・」

 

「腰は痛い。脚も神経痛で痛い。しびれもある・・」

「やっぱり神経を圧迫されてるからかな・・」

と、お悩みの方は多いと思います。

 

しかし実際の研究では、健常者でも多くの人にレントゲンや画像診断でヘルニアが確認されしかもまったくの無症状ということがほとんどだそうです。

 

※本当のヘルニアは、運動不全・感覚麻痺・筋力低下・排尿排便障害を併発するような重篤な症状があらわれるといわれています。

(このような方がはじめて外科的処置が必要になるといわれます)

 

とすると「必ずしも画像の結果は痛みやしびれの原因ではない」と言うことができます。

 

体を動かすのは、

「骨ではなく筋肉です」

「骨の歪みを起こすのも筋肉によるものです」

 

体にはたくさんの筋肉があり、すべてが必ず骨に付着します。

ひとつの筋肉の強い緊張は、その筋肉が付着する骨を引っ張り強いストレスを与えます。

 

それが背骨であれば、当然背骨は歪んできます。

ひとつの背骨が歪めば、他の背骨もそれを補正するように歪んでいきます。

 

ただしここで大切なのは「歪むことが悪いことではなく歪みはあって当然である」ということ。

我々にはそれぞれ利き手・利き足があり、内臓も左右バラバラで一番重い肝臓は右側にあります。

身体はもともと左右が非対称性のものなんです。

 

また、それぞれの仕事内容や生活スタイルでは決まって偏った「運動パターン」があります。

なので歪みはそれぞれの体に必要な形であらわれることが多く、それ自体が体に大きな害を及ぼすことは非常に稀であると考えます。

 

なにより人間の体は多少の歪みを含有できる自由度をもっており、それがある限界値をこえた時、そこではじめて「違和感→痛み」として知らせてきます。

 

本当に問題なのは、

「歪みを強くしストレスをかける極端な体の使い方である。」という理念の元、当院では症状に向き合っています。

 

多くの体では使いすぎる部分(強い筋)と、使えていない部分(弱い筋)が混在し、当院では硬くなりうまく使えていない筋肉をゆるめ、さらに弱い筋肉にはこれを強化するようなエクササイズの指導をさせていただき全体的な調整をさせていただきます。

 

*一般的に腰痛=「腰が悪い」と考えられがちですが、意外にも脚や背中の筋肉、さらにはお腹の筋肉までがその原因となっていることがほとんどで実際に当院で施術を受けビックリされる方がたくさんいらっしゃいます。

そんな驚きを是非「ひだまり整骨院」で体験してください。

 

*「慢性症状でお悩みの方」にオススメのコースはこちら

 (TEL03-6657-7417)

*ぎっくり腰などの「急性腰痛(お怪我)」には「健康保険が適用できます」。

 

腰がつらい,腰痛,東京,葛飾,整骨院